もっと気楽にブログが書きたい

またいつものごとくブログを書かない期間があいてしまった。
けっしてネタがないわけではなく、むしろ書きたいネタはけっこうある。
でもブログ書くぞ!みたいにキーボードを叩きはじめるのはなんかおっくうだったり。

1つの原因としてわりとちゃんとしたことを書きたい、みたいな思いがあって
ネタとして貯蔵してるものもだいたいちゃんとしたことを言いたいがため、みたいなことがあって
書き始めるところから終わりをみすえると、ああなんかちょっとエネルギーいりますよね、
みたいに思っておっくうになってしまうのが一つ。

もう一つは単純に優先順位の問題で、ブログを書く、という行動の優先順位が僕の中で低い。
どうせエディタを触り出すなら趣味プロダクトのコードを書いてしまうし、
なんならインプットしてる時間のほうが圧倒的に多い。

パソコンの前にいないときは料理したり、ゲームしたり、でかけたり、と。
じゃあブログ書くぞ!みたいな感じになかなか入りづらい。

かといって書き物が嫌いってわけじゃなく、例えば仕事だといろんな情報をチャットに残したり
ドキュメントやナレッジに残すのはけっこうやってるほうだと思う。

ブログ書く機会を増やす、っていう施策をなんかとりたい。
ある程度決めた時間を書くことにあてる、とか。
あと前々からずっと思ってるのがもっと気軽に持ち運べるキーボードによる入力環境を用意すること。
例えばサっと出して電車の中でもブログ書けるとか。

前はポメラを考えてみたんだけど、僕にはSKK+SandSじゃないと打てないという枷がある。
そうするとポメラは無理だし、iPhone+BTキーボードも考えたけどSKKないし。
今はGPD PocketとかSurface goとかならいけそうかなぁ、と考えてる。
でもそこまで投資できるほど資金が潤沢ではないので見送りかなぁ。

もうひとつは最初に言及した心理的な問題。
職場の同僚君のブログを見てたりするけど、ほんとカジュアルに書けててうらやましく思う。
今日はここで遊んだー、とかこういうの買ったー、とか。
揶揄する意図は全くなく羨ましい。
彼をみならってもうちょっとカジュアルに書いていきたい。
まずは習慣をつけること、頻度を上げること、文量は気にせずホイっとやっていきたい。