Mac でたまにスペイン語入力する時の特殊記号とか

なんか Mavericks になってから、入力が変になるなぁと思ってたら、IMにスペイン語を入れると英字入力時にもキーボード配列がUS配列になってしまって、混乱するという状態が起こるようになってしまった。

スペイン語入力を考えてみる

冷静に考えたらIMをスペイン語にする必要はなくて、アクセント等の特殊記号とかスペイン語独自の表記にさえ対応すれば他は英字のアルファベットで事足りるわけで。なにか方法はないかと探してみた。

キーボードショートカットで入力

探してみた結果、US入力でもキーボードショートカットを使って楽に特殊記号を入力できることがわかった。































ショートカット 名称
⌥ + e, 母音 アセント(acento) Á É Í Ó Ú á é í ó ü
⌥ + n, n ティルデ(tilde) Ñ ñ
⌥ + ? 逆疑問符 ¿
⌥ + 1 逆感嘆符 ¡

※ ⌥ = Optionキー

具体的には

+eを押すと画面には何も入力されないけど、続けて母音を入力するとその母音の上にアセントが付く。エニェも同様に+nを押してからもう一度nキー。大文字にする場合はもちろん通常のようにShiftキーと組み合わせれば良い。

余談

これは改悪というかバグな気がするけど、Mavericks で一度スペイン語IMにしてその後、US IMにすると記号入力がスペイン語IMの配置のまま、という問題が出てきてしまった様子。

個人的にはOS側で将来的に直すべき問題だとは思うけど、上の四種類の入力さえ覚えておけば通常はスペイン語の入力もUSのIMのままでできるようになるので、問題は回避できるようになった。残念ながら僕がそれに気づいたのはスペイン語学習を辞めた後だったけど。

さらに余談

現在南米を旅していて、旅する分にはほぼスペイン語に困ることはそうそう無い。それは3ヶ月、コロンビアのボゴタでスペイン語学習に励んだから。ちなみに世界を旅行する人の中ではグアテマラで学習するのが人気で、理由は安い、中米から下ってくる場合早期に訪れる場所、というところらしい。

今の今、パラグアイに移住した日本人夫妻が始めた民宿らぱちょに滞在してるけども、ここの女将さんであるユキさんオススメ兼、僕も使ってて使いやすかったスペイン語の参考書はこちら