俺の腰道具。Avirexのウエストバッグ avx342

  1. 1. 忘れ物が多い僕の最小装備
    1. 1.1. 僕は忘れ物が多い
    2. 1.2. 鞄と言うには小さいが、ポーチと言うには大きい
  2. 2. 最小に装備を決めることの大切さ
    1. 2.1. いつでもどこへでも
    2. 2.2. 使い勝手も上々
    3. 2.3. 時に合体も
    4. 2.4. セカンドバック的運用

最近買って良かったシリーズ!

Avirex ウエストバッグ

Avirexのウエストバッグ。よくシザーケースとかとかチョークバッグとか小物入れ的にみなさん持ってらっしゃるじゃないですか。僕もむかーしそういうの使ってたんだけどね。今回は考えに考え抜いてAvirexのウエストバッグを導入したお話。

忘れ物が多い僕の最小装備

僕は忘れ物が多い

あ、あれ忘れた、これ忘れた。よくやります。そもそもなんでかっていうと、その時々によって鞄が変わるから。鞄から鞄へ移し忘れるのが原因だって気付きました。そうとなれば、対策は2つに1つ。鞄を変えないか、鞄を変えても最小セットを作るか。というわけで今回至ったのは後者。事実、このバッグを導入してからは致命的な忘れものは皆無になった。

鞄と言うには小さいが、ポーチと言うには大きい

悪く言えば、中途半端。良く言えば丁度良い。そんなサイズ。僕が入れてるものは

  • iPhone 6s Plus
  • キーケース兼定期入れ
  • 財布
  • 測量野帳とペン
  • モバイルバッテリー
  • Lightning-MicroUSB変換アダプタとケーブル
  • ミンティア、のど飴
  • すごい小さいハサミ、印鑑
  • ハンカチ、ティッシュ

幾度か調整してこれらが今の最小装備。夏場はこれに汗拭きボディシートが加わる感じ。これだけ入れてちょっと余裕がある程度。「あーアレ忘れた!」「うわー、アレ持ってくれば良かった」的なものを詰めこんだ感じ。ちなみに印鑑はほとんど出番がないけど、入れても入れなくてもほとんど変わらないので入れてる感じ。

ミンティアはさ、なんか出先でちょっとお口のエチケットが気になり出した時とか。のど飴は、外出したものの、アレ、なんか今日喉が変な感じだなーって時、あるでしょ?でもちょっと気になるだけなのにのど飴買うのはなーって時、一つ二つもってると意外に重宝するんだぜ。

最小に装備を決めることの大切さ

いつでもどこへでも

仕事でもプライベートでもこれを持っていく。手ぶらで出掛ける時も財布とか入ってるのでこれだけ身につける。仕事でウエストポーチがそぐわない場合は外してバッグごと鞄へ入れちゃう。いわゆるバッグインバッグ状態。定位置とセットが決まってるって本当重要ね。あれがない、これがない、ストレスが減りました。

使い勝手も上々

僕の持ちものって旅カスタムをそのままなので、基本紐がついてる。iPhoneもワイヤーリールついてるし、財布も定期もウォレットチェーン。だから落とさない、なくならない。で、こいつは良くも悪くも大きいポケットにジッパーがついてる他は、4つのポケットが外側についてて、この内の一つだけがボタン付き。これでは少々、頼りない。でも僕のものは全部紐つきなので心配ない。

しかもこのポケット、iPhone 6s Plusや野帳には丁度良い大きさで、この二つがいつでもスっと取り出せるといろいろ捗る。

時に合体も

そしてここで登場するは僕の愛用のBoblebee SAM(どうやら今はPoint65 CAMらしい、いつのまにかライセンス変わっててびっくり)の登場だ。こいつは付け心地最高で、頑丈ながらもやや容量が少ない。そこで、合体させちゃう。というか、モノを選ぶとき、実際に見て、つけれるのか試したほどこだわった点。

具体的には、ウエストベルトの付け根部分のところが外れるので、そこを利用してAvirexのほうのベルトループに通す。ちなみにこのAvirexのベルトループの機構はわりと気に行ってて、3本のループのうち2本がボタン式。これは実に付け外しがしやすい。よくあるベルトループはボタンじゃないのものが多く、ベルトに通す時にいちいちベルト全体を通さなきゃないけない。ボタン式なら後付けが楽。この点は意外に大きいぞ。ただボタンだけだと頼りないな、と思う時はベルトにも通してやれば良い。

Avirex と SAM を合体

そうすると、ホラどうだ、SAMがさらにゴツくなって、収納面でも余裕が出る。また一つ、「アキさん、そんな装備でどこいくの?」という装備の誕生である。いつでもどこにでもいけるように用意しておくもんでしょう。

セカンドバック的運用

ウエストポーチつかったことないひとは馴染ないかも。僕はスーツにも使っちゃってるけど、ワンセットあるのはほんと便利だよ。そして気づいた。年配の方々などが使われるセカンドバッグ。あれって外出する時の最小限荷物セットなんだろうな、って。だからいつでもどこに行くにもプラプラ持っていく、と。

で、それが僕の場合は腰に回してカチっと締めていく。いや、本当、最小装備セット作ったらマジで忘れものなくなりました。買って良かったわー。あ、因みにウエストじゃなくてタスキ掛けにすればワンショルダー的にも使えるよ。僕は黒だけど、カジュアルならカーキやベージュでも良いし、材質もキャンバス地で使いこむほどしっくりくる感じでとても良い。オススメ。