たまにはバックパッカーについて語ってみようか

先日見かけたどこかのブログで「バックパッカーをナメんなよ」というようなことが書いてあったので、たまには元バックパッカーである僕が思ってることを語ってみようと思う次第。ちょっと久々に傲慢で独善的な鬱憤晴らしの文章になってしまったことを先に陳謝したい。

ただ遊んでるだけだよ

元記事のきっかけとなった一言は「ただ遊んでただけでしょ?」。ブログの方は言われてカチンと来たそうな。え? いや、ほとんどの人がただ遊んでただけでしょ。そのブログの彼の背景はわからないけど、いろいろ体験したり勉強したりに注力しながら旅してた僕は自分では旅の経験は血肉になったと思ってる。でもね、ただ遊んでただけだよ。

旅のスタイルは人それぞれだけど、基本は遊んでるだけでしょ。いや、遊んでたらまだいいよ。無職で観光旅行してるだけなのに「バックパッカー」「旅人」とかかっこつけるんじゃないよ、まったく。恥ずかしい。

その彼曰く、旅には不安と恐怖がつきまとうと。初めての場所、言葉、治安、ぼったくり。そんななか世界一周をしてきて素敵な時間、経験、友人を手に入れた。うんうん、僕もそうだし、年単位で本気で遊んできたらやっぱりそれなりの素敵な時間になると思うよ。

ただ、それを誇るのはどうか。「達成した」と言うのはどうかね。だって、無職が観光旅行してただけだぜ? 本質はそこだろ。

世界一周って言葉に惑わされるな

世界一周っていう言葉の定義は様々で、太平洋、大西洋を横断して出発地に戻る、を指すことが一般的かと。それ飛行機使えば2日ぐらいでできるんじゃないの。じゃあ全部の大陸回ったらOKにする? 行ってない国は世界に含めないのか。じゃあ全部の国にしようか。おっとそしたら「世界一周を達成」したって人は激減しちゃうね、無職の観光旅行者には入れない国もあるし、そもそも国の数って200ぐらいあるし。

長期旅行してると、出会った人に「世界一周ですか?」とか聞かれることがある。「まぁそんなかんじですかね」とはぐらかしてたけど、世界一周とかっていう言葉を目的にしちゃったら、定義が曖昧すぎて面倒でしょ。それに世界一周したいから旅に出るのかい?違うでしょ、いろんなことを見たいから旅に出るんでしょ、その道程が世界一周なんでしょ。目的と手段を履き違えちゃいかん。うん、そういうところに拘る僕の性格のほうが面倒な気もするけど。

なぜかやりたがる写真展

そりゃみんな旅行中写真撮りますよ、良い写真もいっぱいあるでしょう、見てもらいたいよね、うんうん、僕もそうだよ。で、なんか写真展とかやっちゃうのはちょっとわからない。だって、あれ、友達しか来ないでしょ。使うべきではない言葉なので修正してください人で旅行に興味ある人が来ればまだいい。でも来たところで友達の友達でしょ。そういう集まりは別に写真展じゃなくて良いんじゃないかね。猫も杓子も写真展。

僕もさ、良い写真見てもらって思い出をさ誰かに伝えられたら素敵だな、と思うよ。それを旅で知り合った人にするんじゃつまらないじゃん。むしろ**旅行とか海外とか興味ない層にアプローチできたらもっと楽しくない?**お前さんの思いが詰まった良い写真ってのは、そういうところにもってってこそなんじゃないかい? 仲良しパーティの酒の肴で終わっていいのかい?

なんか旅を応援する団体

良く使うべきではない言葉なので修正してくださいで言及する、それはごめんなさい。最近、良く旅を応援する団体、みたいなのあるじゃないですか。なんかプレゼンして上手く行くと航空券もらえたりとか、そんな感じの。旅なんて行きたい奴はほっといても金貯めていくよ。だから放っとけ。

応援したいなら、帰ってくるまでは放っとけ。やりたいことやってんだからやらしとけ。で、応援はさ、帰ってきてからすればいいじゃん。みんながなかなか旅に出ない、出れない理由って知ってる? 行く不安じゃねえ。遊びに行くのに不安がるやつなんてめったに居ないよ。大半の旅行者、仕事辞めて長期旅行に行くわけだ。で、問題は帰ってきてからだ。資格職ならいい、前職のキャリアが生かせればまだいい。もしかしたら違うことがやりたくなるかもしれない。

金が貯まってきて、30手前、このままで良いのかな、一度ぐらいは世界周ってみたいな、この先チャンスもなさそうだし。でも帰ってきたら仕事どうしよ、30過ぎるよな。どこか拾ってくれるかな。ブラック企業しかないかなぁ。はぁ。

みんな不安なところってのは帰ってきた後の金稼ぎ。そりゃそうさ、貯金使って旅行するんだから。無職の観光旅行者だからね。帰ってきたら貯金はないさ。金は稼がにゃいかん。そこまでは出発前にシミュレートできるでしょ。ほら、そしたらやっぱり仕事辞めずにいたほうが堅実じゃない? そう思えるから旅にでないんでしょ。帰ってきた後の事を応援してくれるなら、行くのを応援せずともみんなどんどん行くよ。そんなの長期旅行したやつならすぐわかる。だから僕は個人的には旅を応援する団体が出発を応援してるだけならば、下らねえ信用ならねえ団体、としか思えん。

旅人、バックパッカー、大いに舐めろ

ただ遊んでただけだから。たださ、本気で年単位で遊んだらいろいろ得るもんもあるよ。っていうか何事も本気で年単位でやったら得るもんあるよ。きっと冒頭のブログの彼も、そこをバカにされた気がしてカチンときてしまったのかな。

僕も言葉やったり武道やったりダンスやったり、いろいろやってきた。いろいろ遊んできた。人生はさ、長い暇潰しなんだよ。遊びの幅を広げるために言葉覚えて、体鍛えて、踊れるようになった。だからただ遊んでただけでしょ、なんて言われたら、そもそも生きることが遊んでるだけでしょ。もしさ、カチンと来るようなことがあったら、旅の不安とか恐怖とかを話すんじゃなくて、どう遊んだかをぶつけてやれ。もちろん不安なことも沢山あったよ。でもそうじゃなくて「えー、お前、本気で遊んで生きてないの? そりゃ人生もったいねえ。人生ってやりなおし効かないって知らなかった?」ぐらい言ってやれ。まあ言葉のチョイスが僕の皮肉屋の一面が発露してるけど。

いろんなとこ行ってきたって言うとさ、なんかありがたいことに「すごい」とか言ってくれる人のほうが多いよ。やめてくれ、褒めないでくれ、耳障りの良いこと言わないでくれ、本当にすごくなったように勘違いしてしまうじゃないか。旅行なんて金さえ日本のパスポートがあれば楽勝だから。遊んでただけだから。何も達成してないから。

行きたいやつは行け。遊びたいやつは行け。躊躇するぐらいなら行くな。選択肢が見えてしまうと選ばなかった選択肢の先に後悔が潜む。行かないやつは話や写真を酒の肴にでもしてくれ。それすらつまらなかったら言ってくれ、もうその話題は出さないから。

だからバックパッカー、旅人なんてやつは大いに舐めてくれ。

ひょっとして何か成し遂げたつもりでいるんじゃねぇだろうな
- THA BLUE HARB『孤憤』-